フジ電子興業株式会社

リニューアルのポイント


インターホン設備のリニューアルをご検討されている、マンション管理組合様、管理会社様へ

 ◆インターホン設備のリニューアルのポイントを以下に掲げてみました。
 
 1、既設設備の充分な調査
    竣工図面だけでは、実際の配線や施工状況が不明です。
    実際に共用部や居室部の施工状況や配線状況の確認が必要です。
    
    ※インターホン工業会の劣化診断士のシステム診断をお勧めいたします。
      既設機器の劣化状況や損傷状況、使用状況などを調査し、数値で劣化深度を表示します。
      劣化度により、設備の更新時期やリニューアルのポイントをご提案します。

  2、既設配線や施工状況に対応できるシステム提案
    最新のシステムが必ずしも施工可能とは限りません。
    充分、既設調査の上、管理組合様のご要望を満足できる提案が必要です。

  3、既設リニューアルの実績がある施工業者を!
    新築マンションと違い、入居者様の居住空間での作業となります。
    短時間で確実な作業が求められます。
    リニューアル工事の実績のある施工業者をお勧めいたします。

 弊社の施工実績
    弊社は、アイホン株式会社のリニューアル・パートナーとして豊富な実績を持っています。
    宮城県内をはじめ、東北各県の物件にも弊社リニューアルチームが、現場調査からご提案、
    日程調整、施工まですべて、一貫して行っています。
    また、他社メーカーのシステムリニューアル工事にも対応しています。